ロゴマークのデータ化専門店ロゴトレでは名刺やチラシ、看板等で使用されている既存ロゴマークのスキャンデータ・写真データからトレースを行ない、ai、eps、png、psd、jpg、gif等のデジタルデータを作成しています。

Q.自分で手書きしたロゴのデータ化はしてもらえますか?

A.ご自分で手書きされたロゴの場合でもデータ化(トレース)は可能でございます。既にデザイン案やアイデアがはっきりしているお客様におすすめです。その場合、ラフスケッチをご用意いただきそれを元にデータを起こします。原則お送りいただいたラフスケッチをそのままデータ化することが基本となり、新たなデザインの追加は出来かねますのでご了承ください。

【手書きロゴのデータ化の流れ】

流れとしましては、お送りいただいたデザイン案をもとにデザイナーがデータを起こします。その後、ご確認用データ(jpg)をメールでお送りしますのでデザインをご確認ください。ご確認いただき、気になられる箇所がございましたら調整を行なわせていただきます。
対応可能な調整の範囲例としましては、「線の歪みを直す」・「文字の位置を揃える」・「色を変更する」等の内容となります。ご利用いただくメリットは、制作会社やコンペサイトに依頼されるよりもロゴを安く制作できる点です。ただし、著作権を侵害している等、内容によりましてはデータ化のご依頼をお受けできかねる場合もございますのでご注意ください。

手描きからのデータ起こしをご希望のお客様で、このラフスケッチからデータを起こせるの?とご不安な場合は、ラフスケッチを描かれましたら一度チアーズデザインまでスキャンデータをお送りください。当店で対応可能な内容かどうか確認させていただきます。

【ロゴ素材(ロゴのラフスケッチ)の作り方】

素材(ラフスケッチ)の作り方につきましては、ロゴトレのご利用ガイドと、ロゴマークの作り方をご参照ください。料金につきましては、1セット14,800円(税抜き)とお安くなっております。お客様に納品させていただくデータ形式につきましては、「ai、eps、psd、png、jpg(jpgは余白あり、余白なしの2種類)」となっております。
また、ラフスケッチからの展開(プロのデザイナーによる新たなデザインの追加)をご希望のお客様は、当店が運営しているオリジナルロゴマーク作成サイト、ロゴエキスパートのロゴマーク作成プラン(29,800円)にて対応可能でございます。こちらは編集回数に制限がございませんので、ご提案の中から気にいられたロゴを絞っていただき、何度か編集を重ね納得されてからご購入いただけるお得なプランとなっております。プランの詳細につきましてはロゴエキスパートをご覧ください。

手描きロゴのデータ化(トレース)につきましてご不明な点がございましたら、フリーダイヤル又はロゴトレ(又はロゴエキスパート)のお問合せフォームよりお気軽にお問合せください。

チアーズデザイン
フリーダイヤル:0120-987-658