ロゴマークのデータ化専門店ロゴトレでは名刺やチラシ、看板等で使用されている既存ロゴマークのスキャンデータ・写真データからトレースを行ない、ai、eps、png、psd、jpg、gif等のデジタルデータを作成しています。

Q.看板を作成したいのですがサイン屋からロゴのAIデータが必要と言われました。今使っている名刺からトレースは可能ですか?

A.現在お使いの名刺からロゴをトレースすることは可能です。当店の納品データにはお問合せいただいたロゴのAIデータが含まれております。※もちろん看板業者・サイン屋さん等の看板制作業者様へお渡しいただけるロゴのデータとなっております。

看板・サイン屋さんへロゴを渡すのに一般的な「AIデータ」

AI(エーアイは、Adobe Illustratorの略ですが、このイラストレーターのデータは大きく拡大しても荒れることのないベクターデータとなっております。そのため看板のように大きな媒体にもご使用いただけます。AIはイラストレーターがインストールされたパソコンでないと開いて加工や編集をすることはできませんが、看板屋さんやその他の制作物(印刷物・販促物・ビジネスツール等)の制作会社などの業者は通常イラストレーターを持っていますので、納品させていただいたロゴデータを送っていただければロゴを入れた看板や印刷物などを制作していただくことが出来ます。

Illustratorのバージョン

なお、Illustratorにはバージョンがあり、新しいバージョンから古いバージョンのイラストレーターは開けますが、古いバージョンから新しいバージョンのイラストレーターを開くことが出来ません。そのため、当店ではイラストレーターのバージョンを落として「Ver.CS」にて納品しております。Ver.CSまでバージョンダウンしますと、基本的にどちらの看板業者さんや制作会社さんでも開いていただけます。(万が一、もっと古いバージョンでないと開けないと言われた場合は、ご連絡いただければ対応させていただきます。)

このバージョンダウンは、看板業者さんや制作会社さん、デザイン会社さんなどが持っているイラストレーターのバージョンはまちまちのため、どちらの制作会社でも開けるようにするためロゴデータの受渡しでは一般的に行われていることですのでご安心ください。

ロゴマークのトレースは封筒やチラシからも可能

なお、ロゴマークのトレースは、名刺以外にも、封筒やチラシ、会社案内などの印刷物(ロゴが印刷されたものでしたら基本的にほとんどのものからトレース可能です。)をお持ちでしたらそこからでもトレースは可能です。社用車・営業車にロゴのステッカーを貼られている場合や、ユニフォームにロゴが入っている等の場合は、そちらを真正面から歪み(ゆがみ)のないよう写真を撮って画像データ(jpg)お送りいただければ、そこからでもトレース可能です。写真をお送りいただく場合は高解像度の設定でお送りいただけますとより再現性が高まります。

【ロゴのAIデータ作成に関するお問合せ先】
ロゴトレ運営:チアーズデザイン
【フリーダイヤル】0120-987-658
お問合せフォームはこちら
電話対応時間:平日10~18時
※稀にメンテナンスや研修等で留守番電話対応となる場合がございます。その場合は着信を確認次第お電話させていただきます。