ロゴマークのデータ化専門店ロゴトレでは名刺やチラシ、看板等で使用されている既存ロゴマークのスキャンデータ・写真データからトレースを行ない、ai、eps、png、psd、jpg、gif等のデジタルデータを作成しています。

Q.開業に必要なロゴマーク作成を検討中です。書道家に毛筆で書いてもらった墨文字や筆文字もデータ化できますか?

A.ロゴマークのデータ化専門店ロゴトレでは、書道家の方が毛筆で書かれた墨文字・筆文字のデジタルデータ化も承っております。下記に詳細を記載しておりますのでご参照ください。

書道家に毛筆で書いてもらった墨文字や筆文字のデータ化

毛筆で書かれた墨文字・筆文字のデジタルデータ化も可能です。(漢字・平仮名・カタカナでもデータ化は可能です。)当店では、飲食店や宿泊施設などを開業予定・経営されているお客様からの筆文字のデータ化なども多数承っております。これからお店を開業予定で、筆文字のaiデータを欲しいというお客様は、半紙に書かれた書道ロゴをデジタルカメラやスマートフォンで撮影のうえ、その写真データ(jpgデータ)をご注文フォームまたはお問合せフォームに添付してお送りください。※解像度の設定が出来る方は、通常より少し高めの解像度に設定のうえ撮影なさってください。また、写真を撮る際は出来るだけ真正面から歪みのないよう撮影していただけますようお願い致します。ご自身の影が少々写りこんでも問題ございません。

長い半紙に書かれた筆文字でもデータ化は可能

また、画仙紙(がせんし)・条幅(じょうふく)・半切(はんせつ)サイズのような、長い半紙(書き初めで使うような少し長い半紙)に書かれた筆文字でもデータ化は可能です。その場合、「文字全体の写真を1枚」と、「1文字ごとに1枚」といったように、全体と1文字ごとの文字のアップを撮影してお送りください。 また、既存の筆文字ロゴのデータ化の場合は、半紙や看板に書かれた筆文字を撮影してその写真データをお送りください。写真データやスキャンデータをお送りいただければ当店でデータ化が可能か確認次第返答させていただきます。 その他、若干筆とは異なりますが、筆ペンや万年筆で書かれた文字ロゴ、漢字などもトレースは可能です。

取り急ぎ、当店でデータ化可能な内容かどうか確認させていただきますので、お問合せフォームより素材となるロゴマークのデータをお送りいただければと存じます。複雑すぎるロゴマークの場合はデータ化が難しい場合もございますので、一度そのロゴデータを注文フォームに添付してお送りいただければと存じます。当店でご依頼をお受けできるか拝見し回答させていただきます。

【書道家が毛筆で書いた、筆文字や墨文字からのロゴのデータ化に関するお問合せ先】
ロゴトレ運営:チアーズデザイン
フリーダイヤル:0120-987-658
お問合せフォームはこちら
電話対応時間:平日10時~18時
※稀にメンテナンスや研修等で留守番電話対応となる場合がございます。その場合は着信を確認次第お電話させていただきます。