ロゴマークのデータ化専門店ロゴトレでは名刺やチラシ、看板等で使用されている既存ロゴマークのスキャンデータ・写真データからトレースを行ない、ai、eps、png、psd、jpg、gif等のデジタルデータを作成しています。

Q.注文前に手元にある低解像度のjpgのロゴを見てもらって、看板作成に使えるai(ベクターデータ)を作成してもらえるか聞きたいのですがどうすれば良いですか?

A.ご注文前にお手元の「低解像度のロゴのjpgデータ」から看板作成などに使える「aiデータ(ベクターデータ)」を作成できるかお聞きになりたい場合、ロゴトレのお問合せフォームよりそのjpgデータを添付してお送りください。

低解像度のjpgからのデータかについて

お送りいただいたjpgデータは、ロゴトレースの担当者が確認させていただきます。ご対応可能かどうかは基本的に数時間以内に回答させていただくよう努めております。なお、当店でのご対応が可能な場合で、かつ正式にご発注いただける場合は、ロゴトレのご注文フォームよりお申し込みください。※お問合せフォームはあくまでお問合せ専用となっております。

なお、ご注文フォームを送っていただいた後に見積書をメールで送付させていただくのですが、お客様から「見積書を確認したので作業を進めてください。」というご連絡がない限り、勝手に作業は進めませんのでご安心ください。 また、ロゴトレのサイトには当店の「E-mailアドレス」も掲載しておりますが、お問合せフォームと同様に、直接当店E-mailアドレスにロゴマークの素材を添付してお問合せいただいても、当店でAIデータ(ベクターデータ)の作成が可能な場合は同様に「ご注文フォーム」より正式発注をお願いしております。※「データ化するロゴの著作権についての確認」および「利用規約への同意」をしていただく必要がございますのでお手数ですが宜しくお願い致します。

看板作成にはai(ベクター)データを渡す

納品後、看板作成で看板業者さんにロゴのデータを渡したい場合は、納品データの中にai(ベクター)データがございますので、そちらを渡していただければ看板を制作していただけるかと存じます。このイラストレーターのデータは看板業者以外に、WEB制作会社、印刷所などの業者にお渡しいただけば、拡大縮小しても荒れないデータですので該当の制作物を作成する際使っていただけるものです。印刷所や看板業者、ホームページ制作会社等は通常イラストレーターを持っていらっしゃいます。もちろん、ご自身でイラストレーターのソフトをお持ちでしたらロゴの色を変更することも可能です。

【低解像度のjpg、看板作成に使えるaiデータに関するお問合せ先】
ロゴトレ運営:チアーズデザイン
フリーダイヤル:0120-987-658
お問合せフォームはこちら
電話対応時間:平日10時~18時
※稀にメンテナンスや研修等で留守番電話対応となる場合がございます。その場合は着信を確認次第お電話させていただきます。