ロゴマークのデータ化専門店ロゴトレでは名刺やチラシ、看板等で使用されている既存ロゴマークのスキャンデータ・写真データからトレースを行ない、ai、eps、png、psd、jpg、gif等のデジタルデータを作成しています。

Q.紙にペンで書いた自作の手書き文字(手描きロゴタイプ)をそのままのデザインで電子データ化したいのですが、写真画像(jpg)からベクターデータを作成してもらうことは出来ますか?

A.画用紙やコピー用紙など、紙に書かれた(描かれた)手書き文字(手書きロゴタイプ)を電子データ化することは可能です。※自作(オリジナル)のものに限ります。

自作手書き文字(手描きロゴタイプ)の電子データ化

作業はお送りいただいた画像をイラストレーターというグラフィックデザインソフトを使い、パス取りをして(トレースして)行っております。納品時のファイル形式は、ai、eps、psd、jpg、pngの5種類がセット内容となっております。

ベクターデータとビットマップデータ

ai、epsがベクターデータ、psd、jpg、pngがビットマップデータとなっております。例えば、ロゴを使用した看板などを作成する場合は看板業者へaiデータで渡すのが一般的です。aiは拡大・縮小しても荒れないため、データとして手元に持っておいていただくと、様々な業者へロゴのデータを送ることが出来るため大変便利です。

手書き文字の写真画像送付について

データ化を希望される場合、まずはその手書き文字(手描きロゴタイプ)が当店でトレース可能かどうかを確認させていただきたいため、写真データかスキャンデータをフォームよりお送りください。
写真の場合:デジカメやスマホの解像度を高めに設定(高解像度・高品質モードなどに設定)のうえ「デジタルカメラ(デジカメ)」・「スマートフォン(スマホ)」・「携帯電話」等で撮影して、その写真画像(jpg)をお送りください。※写真の解像度が低い場合、再現性が落ちる場合がございます。
スキャンの場合:解像度を300dpi~400dpi程度に設定しJPGかPNGをお送りください。

なお、出来るだけ忠実に丁寧にトレース作業を行っておりますが、100%の再現ではございませんのでご了承ください。ほとんどのロゴはデータ化が可能でございますが、細かい・複雑なデザインの場合は対応できかねる場合がございます。そのため、少し複雑な文字かな?ロゴかな?と迷われた場合、まずはロゴトレのお問合せフォームに、手書き文字(手描きロゴタイプ)の写真画像(jpg)か、またはスキャン(JPGかPDF)を添付してお送りください。

フォームには5Mバイトまでのデータが添付可能となっております。複数のデータを送りたいなど5M以上となる場合や、ファイルを圧縮していただいても5Mバイト以上のデータになる場合は、無料のファイル転送サービスを利用してお送りください。
【無料ふぁいる転送サービスの例】firestorage(ファイヤーストレージ)、GigaFile(ギガファイル)便、宅ふぁいる便、データ便など。

なお、データ化したい素材の作り方につきましては、ロゴトレのご利用ガイドに掲載しておりますのでご参照ください。データを拝見した後、ご対応の可否をご連絡させていただきます。

【手書き文字(手描きロゴタイプ)のベクターデータ化に関するお問合せ先】
ロゴトレ運営:チアーズデザイン
フリーダイヤル:0120-987-658
お問合せフォームはこちら
電話対応時間:平日10時~18時
※稀にメンテナンスや研修等で留守番電話対応となる場合がございます。その場合は着信を確認次第お電話させていただきます。