ロゴマークのデータ化専門店ロゴトレでは名刺やチラシ、看板等で使用されている既存ロゴマークのスキャンデータ・写真データからトレースを行ない、ai、eps、png、psd、jpg、gif等のデジタルデータを作成しています。

Q.手書きで描いた店舗名(ショップ名)のロゴ文字(一部ワンポイント有り)があるのですが、下絵(イラスト又はラフスケッチというのでしょうか)の写真を送れば、文字だけ切り抜いて綺麗なデジタルデーターを制作できますか?ai(イラストレーター)データ、ベクター化?希望です。

A.お客様ご自身で描かれた「手書きの店舗名(ショップ名)のロゴ文字のデジタルデーター化」も可能でございます。下記に詳細を記載しておりますのでご参照ください。

手描きロゴ文字のデジタルデータ制作

手書きで描いた「店舗名(ショップ名)」の「ロゴ文字の下絵)」の写真をお送りいただければ、文字だけ切り抜いて綺麗なデジタルデーターを制作できます。ご提供いただくロゴの下絵の内容にもよりますが、基本的に文字の一部にワンポイントがあっても問題ございません。ただし、ロゴトレはお客様からご提供いただいたロゴの素材(元データ)をそのままトレースする(書き起こす、清書する)サービスとなっておりますので、ロゴデザインの下絵が仕上がっていない状態(未完成の状態)ではお受けできかねます。ロゴデザインの素材とは…ロゴを手描きで書かれたもの。例:いわゆる下絵、イラスト、ラフスケッチ、ラフ画、原稿と呼ばれるもの。

ロゴの下絵が完成したらお送りください。

また、ロゴトレのサービスでは新たなデザインを追加することは行っておりませんので必ず完成した状態でお送りください。なお、デザインを言葉や文言で書き込んである場合はお受けできかねます。例:ロゴの下絵を描いた紙に矢印を引き「ここに■■のデザインを入れてください。」といった内容。なお、手描きゆえに出てしまう以下のような箇所の調整は行っております。「歪み(ゆがみ)を整える」「線の太さが不均一なのを均一にする、線を平滑にする」「バランスを整える」といった微調整程度の補整は行っております。なお、下絵では青色の色鉛筆で塗りつぶしてある箇所を、データ化の際は水色にしてくださいといった色の調整は可能です。

手描きロゴ文字はスキャン・写真撮影・郵送のうちいずれかで

手描きロゴ文字のデータ化をご注文の際は、下絵を書き終えた後、「スキャナーをお持ちの方はロゴの下絵をスキャンして」そのデータをご注文フォームよりお送りください。また、「写真データをお送りいただく場合は、必ず真上から・真正面から歪みのないよう撮影」してください。※斜めの角度から撮影された写真の場合、(そちらをもとにIllustratorでトレースする形となりますので)再現性が下がります。原本と重ねて制作が出来ず、近い形でのご提案となります。なお、素材データをお作りになる際は、解像度を少し高めに(300dpi程度に)設定してください。毛筆、筆文字、書道などのように、滲み(にじみ)や掠れ(かすれ)があるものの場合、400dpi、600dpi程度など更に解像度の高いデータですとより再現性が高まります。

ロゴ素材の受付は郵送でも承っておりますが、当店で対応ができない場合もございますので、ご郵送前に必ずお問い合わせフォームからデジカメやスマホ等で撮影した写真データ(jpg)をお送りいただき、対応可能かどうかお尋ねください。※デザインが細かすぎる場合、繊細な表現を求められる場合、デッサン調のものなど、内容によってはお受けできかねることがございます。お問合せなくロゴ素材をお送りいただき、当店での対応が不可だった場合、お客様からお送りいただく郵送日数に加え、当店から返却してお手元に届くまでの日数がロスとなってしまいお客様にご迷惑をお掛けしてしまうからです。

下絵を描く際の筆記用具・用紙

なお、下絵をお書きいただく際の筆記用具ですが、マジックやボールペン、鉛筆、色鉛筆、万年筆、筆ペンなど、一般的な筆記用具はほぼ可能です。※線や形がはっきり分かるよう描いたものをお送りいただければと思います。
描いていただく用紙も画用紙、コピー用紙など一般的なものでしたら何でも構いません。なお、ご提供いただくロゴに出来るだけ近い形で再現するよう心掛けておりますが、100%の再現ではございませんのでご了承ください。

【手書きで描いたロゴ文字のデジタルデーター化に関するお問合せ先】
運営:チアーズデザイン
フリーダイヤル:0120-987-658
TEL:048-290-8437
FAX:048-420-8580
E-mail:info@cheers-design.biz
営業時間:平日10:00~18:00(土日祝休み)