ロゴマークのデータ化専門店ロゴトレでは名刺やチラシ、看板等で使用されている既存ロゴマークのスキャンデータ・写真データからトレースを行ない、ai、eps、png、psd、jpg、gif等のデジタルデータを作成しています。

Q.古くから工場の看板や名刺で使っているロゴがあります。データ化を依頼したいのですがパソコンが苦手です。郵送でも注文できますか?

A.郵送でもロゴの素材とデータ化のご注文を受け付けております。詳細は下記に記載しておりますのでご参照ください。

【Eメールの閲覧が出来れば、郵送でもデータ化注文は可能】

トレース後のロゴマークのご確認用データはE-mailでお送りします。そのため、Eメールアドレスをお持ちで、当店から送信したメールをご覧になれる場合は承ることが可能です。具体的に申し上げますと、パソコン、タブレット、スマートフォンのいずれかをお持ちで、お送りしたメールおよび添付した見積書(PDF)、トレース作業後のご確認用データ(jpg)をご確認いただける方です。

【郵送でのご注文方法】

上記に問題がない場合、LOGOTORE(ロゴトレ)のサイトから印刷できる「注文用紙」と一緒に、「ロゴが印刷された名刺や封筒(現物)」または「工場の看板の写真データ(jpg)」を記憶媒体(CD-R、USBメモリ、SDカードなど)でお送りください。また、このような記憶媒体はデリケートなため、郵送中の衝撃に耐えるようプチプチ、緩衝材などで保護した上でお送りください。また、雨などの水濡れに耐えるよう、ビニール袋やナイロン袋などに入れてお送りください。※そのまま封筒に入れて郵送された場合、記憶媒体の破損やデータが読み込めない等の事象が発生する場合がございます。そのような場合は当店では責任を負いかねます。

データ化の注文用紙

なお、注文用紙につきましては、ロゴトレのサイトの左上方にある「ファックスから注文」を押していただくと、注文用紙(PDF)が表示されますので、こちらをプリントしてご使用ください。印刷が難しい場合は当店からFAXで注文用紙をお送りしますのでFAX番号をお知らせください。FAXでお送りする注文用紙に必要事項をご記入のうえ素材と一緒に当店へ郵送してください。

看板・サインの撮影

また、看板の写真を撮影される場合、デジタルカメラやスマートフォンで出来るだけ真正面から歪みのないように撮影してください。また、解像度の設定が可能な場合は、高解像度(高品質モードなど)で撮影を行ってください。お送りいただく素材を下に引いてそれをトレースしていくため、元々の写真がブレていたり、斜めから撮影されて歪んでおりますときちんとしたトレースが行えません。真正面から撮影された写真でない場合、推測して作成する形となり、元のロゴとは少し違ったものとなります。また、お送りいただいた素材のブレや歪みが激しい場合は、ご対応が難しい場合もございます。

なお当店では直接お会いしての打ち合わせやご提案は行っておりません。名刺や封筒を受け取りに行ったり、看板を撮影しにお伺いすることは出来かねますので予めご了承ください。当店へのデータ化素材の直接の持込も受け付けておりません。注文フォームに素材を添付することが難しい場合は、必ずご郵送でお送りください。