ロゴマークのデータ化専門店ロゴトレでは名刺やチラシ、看板等で使用されている既存ロゴマークのスキャンデータ・写真データからトレースを行ない、ai、eps、png、psd、jpg、gif等のデジタルデータを作成しています。

Q.版画で作成したロゴマークを木彫りの風合いを残してjpgからデジタル化したいです。また、白い背景がついているので透明の透過画像にしてデータ化してもらえますか?

A.版画で作成したロゴマークということですが、基本的にデジタル化は可能でございます。版画特有の彫刻刀や木彫りの風合いを出来るだけ残してデータを作成させていただきます。お送りいただいた内容によりましては稀にご対応できかねる場合もございますが、ほとんどがご対応可能でございます。

【版画で作成したロゴマークのデジタルデータ化】

お持ちのデータからのトレースが可能かどうかご不安なお客様は、ロゴトレのお問合せフォームに画像を添付してお送りください。トレース担当者が確認後、電話スタッフが回答させていただきます。なお、お問合せフォームよりお問合せいただき、当店からのご連絡後、正式にご注文いただける場合は、ご注文フォームより正式にご発注いただく形となっておりますのでご了承ください。データ化するロゴの著作権確認および利用規約に同意いただく必要がございますのでお手数ですが宜しくお願い致します。

ただし、版画以外のロゴにも言えることなのですが、データ化というのはデザイン・色において100%の再現ではございませんのでご了承ください。※もちろん、基本的に雰囲気やデザインなど含め、ご提供いただいたロゴマークに極力近づけるよう(似た雰囲気になるよう)トレースさせていただきますのでご安心ください。また、ご提案後、微調整程度とはなりますが3回まで編集も承っておりますのでご安心ください。

【背景を透明化した背景透過画像(png)を納品】

また、白い背景がついているjpgデータからのデジタル化ということですが、当店では背景を透明化したデータが初めから納品内容となっております。納品させていただくロゴデータのファイル形式に「png(ピング)」というデータがございます。こちらが背景透過画像となっておりますので、ホームページやブログ等の背景の色を活かしてご使用いただくことが可能です。

【印刷物作成・WEB制作で使えるai、eps、psd、jpgも納品】

なお、png以外にai、eps、psd、pngというファイル形式も最初から納品内容となっております。上記のデータがあれば、名刺・封筒・会社案内といった印刷物(紙媒体)、ホームページやブログといったインターネット(WEB媒体)、どちらにもロゴを入れることができます。一度しっかりとしたロゴのデータを作り、会社やお店で保管しておかれることをお薦めします。当店はロゴの専門店ですので安心してお任せください。

その他、ロゴのデータ化について、ご注文前にご不明な点がございましたら通話料無料のフリーダイヤル(0120-987-658)、またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せください。フリーダイヤルは携帯電話やPHSからのご利用も可能です。