ロゴマークのデータ化専門店ロゴトレでは名刺やチラシ、看板等で使用されている既存ロゴマークのスキャンデータ・写真データからトレースを行ない、ai、eps、png、psd、jpg、gif等のデジタルデータを作成しています。

Q.印鑑や判子、スタンプに使用しているロゴマークをトレースしてもらい、AI(イラストレーター)データ化してもらいたいのですが?

A.当店では印鑑や判子(はんこ)、スタンプ等に使用されているロゴマークのトレース、AIデータ化のご依頼も承っております。(お送りいただいたデータを拝見し、ご対応可能かどうかをご連絡させていただきます。複雑なもの・細かいものの場合はご対応できかねる場合がございますのでご了承ください。)なお、トレース可能なものは、お客様の会社やお店のロゴが入っているものに限ります。著作権を侵害するようなものはお受けしておりませんのでご了承ください。

【印鑑・判子・スタンプのロゴトレース、AI(イラストレーター)データ化】

印鑑や判子のロゴからのトレース後は、お問合せいただいた「AI(エーアイ※イラストレータのデータ)」・「JPG(ジェイペグ)」・「PNG(ピング)」のほか、「EPS(イーピーエス)」・「PSD(ピーエスディー)」という5つのファイル形式で納品させていただきます。(データ化の作成料金に、5種類のファイル形式のデータが予め含まれております。)

データ化をご注文いただく際は、まず紙に印鑑・判子・スタンプを押していただき、写真を撮影するか、スキャナーでスキャンをお取りください。印鑑や判子、スタンプなど、押印するものは朱肉やインクの付き具合・押す力の具合で陰影が変わりますので、何度か押していただき、これで依頼したい!という陰影のものをお送りください。また、押したままの感じではなく、ロゴを綺麗な線でツルンとさせることも可能ですのでご相談ください。

【印鑑・判子・スタンプのロゴスキャン、写真撮影、郵送】

■スキャンをされる場合

スキャナの読み取り解像度を高めに「300dpi~400dpi程度」にご設定ください。「JPG(JPEG)」もしくは「PDF」の保存形式で読み取ったデータを、ロゴトレ注文フォームに添付して送信してください。※フルカラーでの読み取りが可能な場合は、フルカラーにご設定ください。モノクロ設定しか出来ない場合は色についての情報をお知らせください。スキャナの設定方法が不明な場合はそのままの設定で結構ですのでスキャンしてお送りください。

■写真を撮影される場合

デジタルカメラ(デジカメ)、スマートフォン(スマホ)、携帯電話よりデータ化されるロゴを撮影される場合、高解像度(高品質モード)で撮影した「JPGデータ」を、ロゴトレ注文フォームへ添付して送信してください。※ロゴを撮影される場合は、歪み(斜めからの撮影はNG)のないよう真正面から撮影をお願い致します。ブレた写真やピンボケした写真からはトレースが出来かねますので、上記をご確認のうえ写真をお撮りいただけますようお願い致します。

■郵送される場合

印鑑・判子・スタンプ等を押印した紙(現物)を当店へお送りください。その際、郵送料はご負担ください。
送り先はこちら

【ロゴトレの注文フォームについて】
注文フォームへのデータ添付は「5Mバイトまで」となっております。5Mバイト以上のデータをお送りいただく場合は、firestorage(ファイヤーストレージ)、ギガファイル便、宅ふぁいる便等の無料ファイル転送サービスをご利用のうえ、生成されたURLを注文フォームのメッセージ欄よりお知らせください。保存期間が設定できる場合は期間を長めに「7日間」くらいにご設定ください。※保存期間が短いと、ダウンロード期間を過ぎてしまい当店でダウンロードが出来ない場合がございます。