ロゴマークのデータ化専門店ロゴトレでは名刺やチラシ、看板等で使用されている既存ロゴマークのスキャンデータ・写真データからトレースを行ない、ai、eps、png、psd、jpg、gif等のデジタルデータを作成しています。

Q.アルファベット3文字の既存のロゴ社名のデータを起こしてaiファイルでデータ化してもらいたいのですが書き起こしの料金はいくらですか?

A.ロゴの書き起こしについてご質問いただき有難うございます。ご質問いただいたアルファベットの既存ロゴ社名の書き起こしについてご案内申し上げます。

【既存ロゴ社名の書き起こし(aiファイルデータ化)の料金】

会社名や店舗名でしたら文字数に関係なく、一律16,280円(税抜価格14,800円)の料金にて、ロゴの書き起こし(トレース)を承っております。今回は「アルファベット3文字の既存の社名ロゴ」ということでしたが、こちらについても同様の料金となります。お問合せでは既存のロゴ社名のみということでしたが、マークもございましたら合わせてデータ起こしを行わせていただきますので、ご注文フォームよりロゴの元データをお送りください。書き起こし(トレース)の1セットの内容は「マーク+文字(会社名や店舗名)」の料金です。※マークのみ、文字のみのご依頼でも料金は変わりません。既存のマークがございましたら一緒にお送りください。納品後にお申し出いただいた場合は、新たなご依頼という形となるため料金は16,280円(税込)となります。

【完成したロゴはai以外に4つのファイル形式で納品】

当店ではaiファイル以外に、eps、psd、jpg、pngの合計5種類のファイル形式でロゴのデータを納品しておりますので、納品内容や納品方法全体で見ていただくとかなりお得です。納品後もロゴデータの取扱いでご不明な点がございましたら、通話料無料のフリーダイヤル又はお問合せフォーム、メール等でお問合せいただければ対応させていただきます。基本的にこちらの5種類のファイル形式でデータをお持ちいただいていれば、納品後にお困りになることは殆どないかと思います。もちろん、印刷物でもWEB(インターネット)上でもお使いいただけます。

【ロゴのaiデータは名刺屋・看板屋さんに受け渡せる】

名刺屋さんや看板屋さんへロゴを渡して名刺や看板を作成される場合、ロゴのデータの受渡しにはaiやepsといったベクターデータでの受け渡しが一般的です。aiはIllustratorをお持ちでないと加工できませんが、業者さんはIllustratorを持っていますので問題なく制作していただけるかと存じます。ロゴのデータを渡して版下データを作成してもらい、様々な場面でロゴをご活用いただければと存じます。

【aiファイルは普通のパソコンで閲覧可能】

なお、aiはIllustratorのソフトがないと見られないかというと、そんなことはありません。ファイル名は統一しているのでjpgファイルでも確認できますが、PCにアドビのアクロバットリーダーをインストールすれば、aiファイルの中身を閲覧できます。編集・加工は出来ませんが、業者へ渡す前にどんなデータか確認できます。

【ロゴデータはメールとCD-Rで納品】

完成したロゴのデータは、メール納品(ダウンロード形式)以外に、CD-R(1枚)の郵送でも納品させていただきます。このCD-Rはお客様保管用となっておりますので、お手元で大切に保管してください。自社のロゴマークはきちんと記憶媒体に保存した状態で保管しておくこと重要です。パソコンにしか保存しておらず、万が一パソコンが壊れてしまった場合でも、CD-Rで保管してあれば他のパソコンで開いていただけます。なお、CD-Rを紛失された場合は1枚 1,100円(税込)にて再度郵送させていただきます。

【納品時のロゴのカラー(色)とレイアウト】

納品時のカラー(色)については、既存ロゴがフルカラーの場合、納品時のカラーは「フルカラー、グレースケール、黒1色」となります。※もともと黒1色のロゴの場合は、フルカラー、グレースケールの納品はございませんのでご了承ください。なお、マーク+文字の一般的なロゴの場合、タテ型(マークが上・文字が下)、ヨコ型(マークが左・文字が右)、マーク部分のみ、文字部分のみで納品させていただきますので、大変便利です。納品後にご自身でマークと文字を分割いただく必要はございません。 ただ、マークと文字が一体化したデザインの場合は、マークと文字を別々にすることは出来かねますので、一体型デザインのみでの納品となりますのでご了承ください。