ロゴマークのデータ化専門店ロゴトレでは名刺やチラシ、看板等で使用されている既存ロゴマークのスキャンデータ・写真データからトレースを行ない、ai、eps、png、psd、jpg、gif等のデジタルデータを作成しています。

Q.シンボルマークと会社名があるのですが、シンボルマークだけをデータ化・aiファイル化した場合の料金はいくらですか?

A.シンボルマークだけをデータ化・aiファイル化した場合の料金につきましてご案内いたします。

シンボルマークだけをデータ化・aiファイル化した場合の料金

シンボルマークだけのデータ化(aiファイル化)の場合も、ホームページに掲載しております通り料金は「16,280円(税抜価格14,800円)」です。aiファイル以外に4つのファイル形式(jpg、png、psd、eps)も初めから納品内容となっております。反対に会社名だけのデータ化(aiファイル化)の場合も16,280円(税込)です。

当店ではシンボルマーク+会社名の1セットを基本としておりますが、マークだけのご注文の場合も、会社名だけのご注文の場合も料金は一律16,280円(税込)です。そのため、マークと社名をお持ちの場合は両方データ化をご依頼いただくことをお薦めします。ただし、シンボルマーク周りや会社名周りに、キャッチコピーのような文言や装飾等がついている場合は「文字データ追加5,280円(税込)」のオプションが必要な場合がございますのでお問合せください。

シンボルマーク素材をご用意いただく際の注意点

なお、シンボルマーク素材をお送りいただく際の注意点ですが、名刺や封筒を撮影される場合、シンボルマークに対して出来る限り真正面からお撮りください。机に置いて真上から撮るか、ホワイトボード等にマグネットで名刺を固定して真正面からお撮りください。※カメラと名刺が平行になっていれば結構です。撮影したデータに影が写り込んでも構いません。

素材を机に置いて撮った写真をお送りいただくお客様が多いのですが、若干手前から撮影されている方が多く、名刺の上の方が少し遠い状態となっているため、遠近感が出てしまっている写真が多いのです。お送りいただいた画像そのものをIllustratorで上からなぞっていきますので、遠近感があったり、紙が歪んだりしている場合は再現性が落ちてしまいます。

素材としましては、真上あるいは真正面から撮影した写真データ(jpg)か、スキャナで読み取ったスキャンデータ(jpgまたはpdf)をお送りいただくのが一番適しています。スキャンの場合はスキャナに挟み込んで読み取るので良いのですが写真の場合はどうしても 上記のようなことが起こりがちです。2~3枚撮影していただき、真正面からボケたりもせず撮れたなというものをお送りください。ご自身での判断が難しい場合は、複数枚お送りいただければこちらで一番適したものを選んでトレースに使わせていただきます。