ロゴマークのデータ化専門店ロゴトレでは名刺やチラシ、看板等で使用されている既存ロゴマークのスキャンデータ・写真データからトレースを行ない、ai、eps、png、psd、jpg、gif等のデジタルデータを作成しています。

Q.ロゴのデータ化後に紺色Tシャツ、紺色ブルゾンのプリントに使いたいため、黒文字の箇所を白文字で作成してもらえますか?

紺色のTシャツ、紺色のブルゾンへのプリント使用を前提とした白文字(白い文字)でのデータ作成、ロゴのデータ化についてご案内します。

紺色Tシャツ、紺色ブルゾンに使用するための白文字でのデータ化

実際にトレースさせていただく画像を拝見しないと確実なお返事は出来かねますが、細かなデザインや複雑なデザインでなければ、該当箇所の白文字でのデータ作成はほぼ可能ですので、お問合せ又はご注文時にお申し付けください。実際、「紺色のTシャツや、紺色のブルゾンにプリントしたいので、ここは白文字(白い文字)で作成してもらえますか?」というお客様もよくいらっしゃいますし、これまでに何度も納品実績がございますのでご安心ください。

データ化後のロゴはTシャツ屋、ブルゾン屋以外の業者へも渡せる

納品時はマーク+会社名(またはショップ名)の一般的なロゴの場合、マークのみ、会社名(店舗名)のみのデータも納品させていただきます。マークと文字が一体となったロゴの場合は、一体型のみの納品となります。

また、納品方法は「メール納品(ダウンロードURLからのダウンロード)」の他、「CD-R」でも納品させていただきますのでお客様自身にて大切に保管なさってください。なお、CD-Rは、Tシャツ屋さんやブルゾン屋さんの他、各種業者さん(看板屋さん、ホームページ制作会社、印刷所など)へのロゴの受渡しにもお使いいただけます。

ロゴを業者へ渡す際は「イラストレーター形式」のデータで渡すのが一般的です。イラストレーターのデータはaiデータと言いますが、aiデータは拡大・縮小しても劣化しないため、大きな看板や大きな印刷物へのご使用も可能です。もちろん、名刺やショップカードなどの小さな印刷物にもお使いいただけます。

aiデータはアドビのIllustratorというグラフィックデザインソフトで開いて加工することが出来ます。業者や制作会社はこのIllustratorを使用しているため、このデータを渡せば様々な印刷物やホームページへの使用、看板の作成などに使えるという訳です。お客様に置かれましては、パソコンにIllustratorをインストールされているお客様はもちろん開いていただけますが、Illustratorがないお客様でも、PDF閲覧ソフトのアドビリーダー(無料)をインストールしていただければ、内容の確認が可能です。

CD-Rを業者さんへお渡しになる場合、郵送中の紛失などに備え、業者へお渡しになる前に必ずお客様にて他の記憶媒体やパソコンへコピーをお取りのうえお渡しください。CD-Rが1枚ではご不安な場合、オプションで1枚1,100円(税込)でお付けすることも可能ですのでお申し付けください。当店から業者さんへのロゴデータ渡しは行っておりませんのでご了承ください。