ロゴマークのデータ化専門店ロゴトレでは名刺やチラシ、看板等で使用されている既存ロゴマークのスキャンデータ・写真データからトレースを行ない、ai、eps、png、psd、jpg、gif等のデジタルデータを作成しています。

Q.建設現場のメッシュシートに私の建築会社のロゴマークが印刷されています。それを名刺やホームページで使えるデータ(イラストレーターのデータと、背景が透明な画像)にしてもらいたいのですが、写真からトレースしてデータ化できるんでしょうか?

そのお写真にもよりますが、これまでの経験上、当店ではほとんどの場合、ロゴマークのデータ化は可能です。名刺やホームページで使えるデータ(イラストレーターのデータと、背景が透明な画像)もはじめから納品内容となっております。

建築現場のメッシュシートのロゴマークをデータ化するには

お送りいただく写真は、出来るだけ真正面から撮影した解像度が少し高めのデータが良いのですが、シートは高い所・高い位置にかけてあるかと思いますので、まずは一度、デジカメで写真を撮ってご注文フォームからお送りください。当店でトレース出来るデータかどうか確認させていただきます。

デジカメで高解像度モード・高品質モードなどに設定できる方は設定したうえで撮影してください。スマホしか持ち合わせていない場合は、高解像設定に出来る場合は設定なさってからお撮りください。

また、メッシュシート以外に名刺や封筒のスキャンまたは写真データ、営業車・工事車両・作業車・トラック・社用車・車に貼られたステッカーやカッティングシール、カッティングシート等の写真からでも同じロゴマークをお使いでしたらスキャンデータや写真データからもトレースできますのでお送りください。

ロゴトレはロゴトレース専門サイトとして運営しており、サイトオープン当初より多くのお客様よりご依頼をお受けしているため、作業を行うデザイナーのトレース精度が高く、「ロゴトレース(書き起こし)作業実績」と「ロゴデータ販売・納品実績」が多いので安心してご利用ください。データ化のロゴデータの販売・納品実績は1~2位を誇ります。トレース(パス取り、書き起こし)は、多くの経験を積まないと上手に(綺麗に)出来るようになりません。例えば、同じロゴをトレースしたデータを並べてみても、トレース作業者の経験や腕により違いが出ます。

また、ご参考までに、データ化の素材として「名刺、封筒、会社案内」など数点の印刷物をお送りいただくお客様の場合、それぞれのロゴデザインが少しずつ異なる場合がよくございます。

これまでそれぞれの制作物を別々の業者さんに依頼されている場合に起こることが多く、お客様にお伺いすると、「ロゴのaiデータ(Illustratorデータ)をお持ちでない場合、うちでトレースします」とサービスまたは低料金でトレースしていただけるということで、その都度依頼されてきたそうなのですが、提供された印刷物を各業者様がトレースされているのですが、業者さんによって精度や経験が違うため、名刺・封筒・会社案内それぞれ、一見似たようなロゴでも、よく見ると少し違っているデザインをよく見かけます。気が付かれていて違和感を感じながら使っているお客様もいらっしゃるのですが、中には気が付かなかったというお客様もいらっしゃいます。

当店ではかなり丁寧なトレースを行いますので、元々の写真画像がかなりの低解像度、不鮮明などの場合はご対応が難しい場合もございますが、そういった場合を除き、丁寧かつ最大限忠実にご提供いただいた写真から精度の高いトレースを行っております。

一時的に使うロゴ、大きく拡大して使わないロゴの場合は大きな差はないかと存じますが、看板・広告シートや養生幕など、ロゴを大きく引き伸ばして使うご予定のある場合は、是非精度・クオリティの高いデザイン事務所・デザイナーにご依頼ください。お客様自身でロゴデータを持っていれば、後はそのデータを業者さんへ渡すだけですので、それぞれロゴが微妙に異なるということもなくなります!

当店ではこれまで「企業(会社)・店舗(ショップ)・教育関連(大学・高校・幼稚園・専門学校・スクール・塾・PTA)・公的機関・医療法人(病院・クリニック)・介護福祉関連、団体・個人様」にいたるまで、様々な業種のお客様よりロゴマークのトレースをご依頼いただいております。

会社・企業の納品実績では、建築会社・建設会社・各種工事関連の会社様からも多くのご依頼をいただいております。 お送りいただくロゴの画像は当店内のみで使用させていただきます。受注・トレース作業・納品まで、外注(提携会社、提携デザイナー、仕事依頼サイト等)へ出すこともございませんので安心してご利用ください。