ロゴマークのデータ化専門店ロゴトレでは名刺やチラシ、看板等で使用されている既存ロゴマークのスキャンデータ・写真データからトレースを行ない、ai、eps、png、psd、jpg、gif等のデジタルデータを作成しています。

Q.現場で着用している作業服(作業着)の胸や背中に印刷されている会社ロゴマーク、会社名の写真からデータ化はできますか?

現場の作業服(作業着)に印刷(プリント)された、会社ロゴマークや会社名もデータ化は可能です。胸や背中、背中の襟下など、ロゴの入っている場所は問いませんが、どんなロゴや社名の場合も拝見しないとデータ化できるかどうかはお答え出来かねますので、まずは作業服(作業着)のロゴマークと会社名をデジカメやスマホで高解像度で撮影いただき、写真データを添付してお問合せフォームからお送りください。

また、袖(腕、肩)や胸ポケットのワッペンのロゴやプリントの場合も写真データをお送りいただければ確認させていただきます。なお、作業服(作業着)などの布地を撮影いただく場合に、ご注意いただきたい点がございますので下記もお読みください。

作業服(作業着)のロゴマークや会社名をデータ化するための撮影時の注意点

作業服(作業着)など布地の場合は、どうしてもシワやたるみができてしまいます。そのため、作業服(作業着)を平らな場所に置いてシワやたるみを伸ばし、ロゴに寄って(近づいて)真正面から撮影してください。離れたところから撮影され、ロゴや文字が読めない場合は作業できかねます。※そちらの写真をもとにトレースを行いますので、斜めから撮影された写真ですと元のロゴとは違ったものになってしまいますのでご注意ください。なお、ぼやけた写真、ブレた写真からはトレース出来かねます。

また、作業服の場合、プリント(印刷)以外に、刺繍の場合もあるかと思いますが、その場合も拝見しないとトレース可能かお答えしかねますので、その場合も高解像度で撮影した写真データをお問合せフォームよりお送りください。刺繍の場合、盛り上がっていたり、歪んでいたりする場合もあるかと存じますが、極力ロゴマークや会社名が歪まないように・平らになるようにしていただければと思います。お送りいただく写真の用意の方法につきましては、ご利用ガイドもご参照ください。

なお、ご対応可能なロゴにつきましては、お客様またはお客様の会社に著作権があるもの、又は制作者・著作者から許可が取れているものに限ります。