ロゴマークのデータ化専門店ロゴトレでは名刺やチラシ、看板等で使用されている既存ロゴマークのスキャンデータ・写真データからトレースを行ない、ai、eps、png、psd、jpg、gif等のデジタルデータを作成しています。

Q.ロゴマークと文字の写真からデジタル化を依頼したいのですが、ホテル名「漢字+カタカナ」の下に、小さい文字で「ローマ字+英語」もあるのですが、一緒にデジタルデータを作成してもらえますか?

ロゴマークと文字の写真からのデジタル化のご依頼も承っております。

ホテル名とロゴマークのデジタルデータ化

ホテル名「漢字+カタカナ」の下に、小さい文字で「ローマ字+英語」もあるということですが、どのようなデザインかの確認や解像度などを確認させていただきたいので、デジカメ等で高解像度設定で撮影いただいた写真データをフォームに添付してお送りください。

お送りいただいたロゴデザインの内容を拝見後、一緒にデジタルデータを作成することが可能かご連絡します。

なお、完成したデジタルデータは、名刺やショップカード、制服(ユニフォーム)、看板、リーフレット、ホームページ等の制作にお使いいただけます。なお、業者や制作会社へ制作物を依頼・発注される場合はai(イラストレーター)形式でお渡しいただくのが一般的です。

また、ホテル内の施設(レストランやカフェなどの飲食店、大浴場や温泉など)のロゴマーク、シンボルマーク、施設名、ショップ名などのデジタル化も承っております。

ホテルの看板の写真データや、ロゴの清刷り・名刺のスキャンなどをお送りいただければ、そちらを書き起こし、デジタルデータに変換して納品いたします。リーフレット、パンフレットなどをスキャンしたデータからでも、ロゴのデジタルデータ作成は可能です。また、レストランのペーパーナプキン、箸袋などに印刷されたロゴからでもデジタル化は可能です。(※内容によりご対応が難しい場合もございます。)

なお、のれんや幕、マット、制服(ユニフォーム)など布に印刷がしてある場合、シワやたるみ、折り目を伸ばしていただき、ピンと貼った状態で撮影をお願い致します。

スキャンをとる際は斜めになったり歪みが生じることはほぼないかと存じますが、写真を撮影される場合は、斜めになったり歪んだりということが起こりやすいかと存じます。そちらの写真をもとにシンボルマークや文字の輪郭をなぞって書き起こしますので、出来る限り真正面から撮影いただけますようお願い致します。

写真を撮影される前に、写真解像度が高めの設定になっているかは必ずご確認ください。少し高い場所にある看板等は、しっかりとした脚立や足場台がございましたらそちらにお乗りのうえ、ロゴマークや文字の真正面から撮影いただけると再現性が高まります。

また、ブレたりぼやけたりしているとデザインの判別が出来ず、デジタル化のご対応ができかねる場合がございますので、きれいに写った写真をお送りください。