ロゴマークのデータ化専門店ロゴトレでは名刺やチラシ、看板等で使用されている既存ロゴマークのスキャンデータ・写真データからトレースを行ない、ai、eps、png、psd、jpg、gif等のデジタルデータを作成しています。

Q.内装工事業(リフォーム業)です。文字ロゴ(お店の名前)のレーザー加工をするため、金属加工業者に画像を送ったらくAIデータが欲しいと言われたので、イラストレーターのデータに変換してもらえますか?輪郭を滑らかで綺麗にしてほしいです。

文字ロゴ(お店の名前)のJPG画像からAIデータに変換可能です。内装工事業者様・リフォーム業者様からもよくお問合せをいただきます。 AIデータへ変換するためには、ロゴのトレース作業(Adobe Illustratorでパスを取る作業)が必要です。ただし、お送りいただくほとんどのロゴはトレース可能ですが、稀にご対応できかねるデザインの場合もございますので、ご注文前にお見せいただくと確実です。

ロゴをAIデータ(イラストレーターのデータ)へ変換するには

ロゴをAIデータへ変換するために、まずはロゴトレのお問合せフォームからお持ちの画像(JPGやPDF)をお送り下さい。(正式なご注文はご注文フォームから承っております。お急ぎの場合はご注文フォームからお送りいただければ、ご対応可能な場合そのままご依頼いただけます。※どちらのフォームからお送りいただいた場合も、見積書ご確認後の作業開始となりますのでご安心ください。)なお、お送りいただく画像は出来るだけ高解像度の画像をご用意ください。

レーザー加工のためにロゴの輪郭を滑らかで綺麗にします

金属にレーザー加工をされるということで、滲んだ輪郭を滑らか且つ綺麗にというご希望も承ります。納品時はご希望のイラストレーターのデータに変換して納品いたしますので、レーザー加工を依頼される、金属加工業者様にメールでお送りください。(CD-Rでも納品しますので、それを直接業者へ渡していただくことも出来ます。ただし、郵送のため数日かかりますのでご了承ください。)

料金は16,280円(税抜価格14,800円)です。スピード作成の場合は、スピード作成オプション5,280円(税込)が追加となり合計で21,560円(税込)となります。納品時のファイル形式はAI、EPS、PSD、JPG、PNGの合計5種類です。詳細はファイル形式・カラーモードをご確認ください。

お急ぎ(スピード作成)の場合、金属加工業者へデータを代理でメール送付します

納品後はお客様から業者様へイラストレーターのデータを送っていただくのですが、至急(急ぎで)金属加工業者へ送らなければならない場合は、業者名・ご担当者・E-mailアドレスをお教えいただければ、当店からAIデータをお送りします。(原則スピード作成オプションをご依頼いただいたお客様へのサービスとなります。)

納品はご入金確認後となります。お急ぎの場合はお手数ですが、デザイン確認後すぐに代金をお支払いください。お支払い方法は銀行振込とカード決済となっております。また、平日10時から18時まではお電話でお問合せも承っております。(フリーダイヤルあり。携帯電話からも通話料無料。)デジタルデータ化・AIデータ変換についてご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。