ロゴマークのデータ化専門店ロゴトレでは名刺やチラシ、看板等で使用されている既存ロゴマークのスキャンデータ・写真データからトレースを行ない、ai、eps、png、psd、jpg、gif等のデジタルデータを作成しています。

Q.企業PRのため会社の営業車にマグネットシートを貼っています。カッティングシートを作成したいので、ロゴマークデザインと会社名をベクターデータに変換してもらえますか?AIは必ず必要なのですが、どのような内容で納品されますか?

会社の営業車に貼られているマグネットシートのロゴマークデザインを撮影して写真データをお送りいただければベクターデータへ変換することは可能です。

マグネットシートのロゴマークデザインと会社名のベクターデータ変換

撮影時は、デジタルカメラやスマートフォンの解像度を高めにご設定のうえ、ロゴマークのデザイン全体が綺麗に写真に納まるよう、ロゴの真正面から撮影してください。写真がブレていたり、斜めからの撮影で歪み(ゆがみ)が生じていたり、撮影時の解像度の設定が低すぎる場合、ベクターデータへの変換に必要な作業(Adobe Illustratorでのトレース)が行えない場合がございますので。ご利用ガイドをご覧下さい。デジカメやスマホの解像度の設定がご不明な場合は、作業に適したデータかを当店で確認させていただきますのでそのまま撮影してお送りください。

なお、フォームにご入力いただくお客様のE-mailアドレスが、ヤフーメールやG-mailなどのフリーメールアドレスの場合、フォーム内容が正常に当店へ送信されないことがございます。そのため、フォーム送信後にフリーダイヤルよりお問合せいただけると幸いです。なお、正式なご発注はご注文フォームより承っておりますので、お急ぎの方で、当店で対応可能な場合そのまま依頼したいという場合はご注文フォームからお送りいただけるとスムーズです。フォーム受領後にお送りする見積書をご確認いただいた後、作業に進めさせていただきます。

なお、広告替わりにもなるため、会社の営業車や社用車にマグネットシートをお貼りの場合もあるかと思いますが、業種によっては車にマグネットシートを貼れない場合もございます。マグネットシートは簡単に剥がせる・取り外せるのが利点でもありますが、車はもともとスピードが出るものですので、車体にしっかり貼っているつもりでも使用中に剥がれる恐れがあり危険です。業種によっては(自動車運転代行・福祉・有償車両・タクシーなど)マグネットシートの使用が禁じられている都道府県もあるようですので、ご自身の業種の場合に、車にマグネットシートシートを貼っても良いか警察署などでご確認ください。

納品ファイル形式については、ロゴのマスターデータとなるAIデータ(イラストレーターのデータ)は納品させていただきます。その他にもEPSデータ、PSDデータ、JPGデータ、PNGデータも納品内容です。(合計5種類のファイル形式での納品です。)詳細はファイル形式・カラーモードのページをご参照ください。納品はメール(ダウンロードURLのお知らせ)およびCD-R(郵送)となっております。CD-Rは予め納品内容に1枚付属しております。(予備でもう1枚CD-Rをご入用の場合は、1枚1,100円(税込)にて追加可能です。)