ロゴマークのデータ化専門店ロゴトレでは名刺やチラシ、看板等で使用されている既存ロゴマークのスキャンデータ・写真データからトレースを行ない、ai、eps、png、psd、jpg、gif等のデジタルデータを作成しています。

Q.自分で構成を考え手書きで画用紙に書いたシンボルマークのラフ画があるので清書してaiファイル化してほしいです。原画を郵送したいのですが返却してもらえますか?送料が別途かかる場合は教えてください。

お客様ご自身がデザインや構成を考えて手書きされた、シンボルーマークのラフ画の清書も承っております。(ただし、原画のサイズが大きすぎるものや、線が曖昧なもの、繊細な表現が必要なもの、細かすぎるデザイン等は、清書自体が出来かねる場合があり、aiファイル化をお受けできない場合がございます。)基本的に清書する線がハッキリしたものでしたらほぼご対応可能かと存じます。

手書きのシンボルマークのラフ画(原画)をご郵送いただく方へ

手書きのラフ画をお持ちの場合、お送りいただく前に当店でご対応可能な内容か確認させていただきますので、写真かスキャンをおとりいただき、ロゴトレのお問合せフォームよりお送りください。※お客様にご不要な費用をおかけしないためお願いしております。原画を当店までお送りいただく送料はご負担いただいておりますのでご了承ください。なお、原画をお送りいただかずとも、お送りいただいた写真データ・スキャンデータから清書できる場合もございますので、必ず事前にお送りください。

原画の返却につきましては、A4サイズ以内でしたら送料は基本的に頂戴しておりませんが、「A4サイズよりも少し大きな紙の場合」、「重要なものの場合」など宅急便でお送りする必要のある場合は、内容に応じて送料・梱包資材の料金を頂戴します。送料は地域とお送りいただくものの内容により変わりますのでお問合せください。

ご注文内容を確認後、見積書を発行しますのでご確認ください。見積書をご確認いただきましたら清書を開始します。数日後、お客様にご確認用データ(jpg画像)でご確認いただいた後、請求書をお送りします。データ化代金のお支払い確認後、aiファイル(ロゴのマスターデータ)とともに、eps、psd、jpg、pngを含めた合計5種類のファイル形式で納品させていただきます。

AiはAdobe Illustratorで編集できるデータで、拡大縮小しても劣化しません。このイラストレーター形式のデータは、名刺や封筒、会社案内、看板やカッティングシートなどの制作物を業者さんへ依頼される場合にお送りいただくデータとなっております。イラストレーターをお持ちでしたら色の変更やサイズ変更が可能です。(イラストレーターは有料ソフトです。また、デザインの専門ソフトのため、操作習得にお時間がかかります。)

Ai、eps、psdは普通のパソコンでは開けません。ただし、aiに関しては、PDF閲覧ソフトのアドビリーダーをパソコンにインストールすれば閲覧可能です。無料でインストールできますので、インストールされていない場合は、業者さんへ渡す前の確認用にインストールされると便利です。

またフルカラーのシンボルマークの場合、フルカラー、グレースケール、黒1色の3つのカラーで納品させていただきます。使用される媒体やシーン、業者さんへの入稿内容に応じて使い分けをしていただけます。 納品方法は、メール納品(ダウンロードURLのご案内)およびCD-R納品にてシンボルマークのデータを納品させていただきます。

手書きのシンボルマークは、初めに「手書き感を残したままデータ化するか」、「線の歪みなどバランスを整えて良いか」をお知らせください。色の修正は後からでもご対応可能ですが、図案(デザイン)の形状変更は、少しの編集でも初めから作業を行う形となり作業時間が多く発生するため最初にお伺いしております。どうしても図案の編集・変更をご希望の場合、内容により最大1セット分の追加料金を頂戴する場合がございます。何卒ご了承ください。