ロゴマークのデータ化専門店ロゴトレでは名刺やチラシ、看板等で使用されている既存ロゴマークのスキャンデータ・写真データからトレースを行ない、ai、eps、png、psd、jpg、gif等のデジタルデータを作成しています。

Q.会社ロゴマークと法人角印の印影のデータ化を考えています。角印を押印した文書をメールで送ることが増え、印鑑を押した書類をスキャンするのが効率が悪くなってきたので今後便利に使えるよう背景が透明のデータを作って欲しいのですが出来ますか?

会社のロゴマーク、会社の法人角印の印影、いずれもデータ化のご対応はできることが多いですが、お送りいただく内容(極端に不鮮明な画像など)により稀に難しい場合もございます。まずはご対応可能かどうか確認させていただくため、データ化したいロゴや角印の写真データ(スマホやデジカメで撮影したもの)か、スキャンデータをお問合せフォームよりお送りください。

会社の法人角印の印影をデータ化希望の場合はスキャンデータを

可能な場合、角印は写真データよりスキャンデータをお送りください。スキャンはコンビニでも出来ます。印鑑の文字には篆書体、古印体、隷書体、楷書体、行書体、明朝体など様々な書体がございますが、彫られている文字がボヤけているとトレースする図案の輪郭線(ライン)が識別しにくいため、ぼけやすく、歪みやすい写真データよりスキャンデータをご提供いただけると再現性が上がる場合がございます。※スキャナの解像度を設定できる場合は、解像度を少し高くしてスキャン・保存してください。

また、スキャンできない場合は、明るい場所で歪まないよう(ロゴや印鑑の正面から)写真を何枚か撮り、きれいに撮れたもの、ぼけていないものをお送りください。※ご提供いただいたデータは拡大してそのままIllustratorでトレースしますので、歪んだりぼやけたりした画像からは正しい形状が識別しにくい場合がございます。何回か写真をお取りいただきボケていない写真をお送りいただくか、角印を何度か押印してスキャンしたものをお送りいただければ当店でデータ化に適したものを選ばせていただきます。

実際に紙に押印したものをご郵送いただいても結構ですが、フォームやメールから画像データをお送りいただければ済む場合が多いです。なお、角印のデータは納品後、見積書、請求書、納品書、領収書などの書類作成・文書作成にご活用いただけます。

なお、角印データはエクセル、ワード、パワーポイント等で作成する書類や文書に配置して使用する電子印鑑データです。実物の印鑑(角印そのもの)を作成するものではございませんのでご注意ください。