ロゴマークのデータ化専門店ロゴトレでは名刺やチラシ、看板等で使用されている既存ロゴマークのスキャンデータ・写真データからトレースを行ない、ai、eps、png、psd、jpg、gif等のデジタルデータを作成しています。

Q.pixiv Sketch (ピクシブスケッチ)というペイントソフトで制作したロゴマークのイラストをデータ化してもらえますか?(Wacomのペンタブレットで描いたのですが、線の歪みを整えてAIデータ化してください。)

お客様がペイントソフトで制作されたロゴマークのイラストをデータ化することは可能です。最近ではpixiv Sketch (ピクシブスケッチ)や、FireAlpaca(ファイアアルパカ) 、GIMP(ギンプ)といったペイントソフト、その他お絵かきソフト等で描かれたロゴマークをAIデータ化してほしいというお問合せやご依頼もいただいております。

お問合せ・ご依頼の際は、そのイラストを完成させた後、jpg等で保存してお送りください。色塗りしていただければその近似色で作成可能です。塗りつぶす箇所は塗りつぶす、塗らない箇所は塗らないなど、トレースする線や色付けする箇所が分かるようお送りください。※ただし、デッサン調のイラスト、グラデーションを多用したイラスト、繊細すぎるデザイン、3Dのデザインなど、内容によりましてはご対応が難しい場合がございます。

フルカラーのロゴの場合は、フルカラーの他、グレースケールと黒1色の3パターンで納品いたします。「ai、eps、psd、jpg、png」の合計5種類のファイル形式で納品いたします。aiデータはベクターデータといい、拡大・縮小・変形しても劣化しない(画質が落ちない)ロゴのマスターデータとなるものです。「メール納品(ダウンロード)」および「CD-R納品(郵送)」のにて納品を行っております。

データ化はAdobe Illustrator(アドビ イラストレーター)というグラフィックソフトで一点一点トレースを行っております。綺麗で高解像度なデジタルデータで納品しますので、WEBにも印刷にもお使いいただけます。ベクターデータは拡大しても劣化しない(画質が落ちない)ため、看板など大きなものを製作される際にも業者さんに入稿できます。

料金はシンボルマークと会社名の1セットで16,280円(税抜価格14,800円)となっております。(マークのみ、会社名のみでも料金は変わりません。)お支払方法は銀行振込とクレジットカード決済に対応しております。AIは印刷所、制作会社、看板屋さんなどの業者さんへ渡すのに一般的なデータです。業者からロゴデータを下さいと言われたら、通常はIllustratorデータ(aiデータ)を渡せばほぼ対応していただけます。納品時のデータは「縦型レイアウト(マークが上、社名が下)」・「横型レイアウト(マークが左、社名が右)」・「マークのみのデータ」・「社名のみのデータ」で納品させていただいております。※一体型のデザイン除きます。ロゴは一度復元してしまえば、ビジネスで必要な名刺や封筒、会社案内などの印刷物をはじめ、ブログやSNS、ホームページ等のWEBなど様々な媒体でご使用いただけますので是非データ化をご利用ください。