ロゴマークのデータ化専門店ロゴトレでは名刺やチラシ、看板等で使用されている既存ロゴマークのスキャンデータ・写真データからトレースを行ない、ai、eps、png、psd、jpg、gif等のデジタルデータを作成しています。

Q.チラシや会社案内などの紙面上のロゴ画像(マークとブランド名)をパス取りして、ベクター形式のデータにしてもらうことは可能ですか?

チラシや会社案内のロゴ画像(マークとブランド名)のパス取り、ベクターデータ化

チラシや会社案内の紙面上のロゴ画像(マークとブランド名)をパス取りして、ベクター形式のデータを作成することは可能です。当店ではイラストレーターというデザインソフトを使用し、ロゴ(マークや文字)をパス取りしてベクターデータ他で納品するサービスを行っております。ロゴをあらゆる場面で使いたい場合は、このイラストレーター(AI)形式のデータで持っておくことをお薦めします。

紙面上のロゴの写真かスキャンをお送りください

今回は紙面上のロゴということですので、ロゴが印刷された紙を「スキャナでスキャニングしたデータ」、あるいは「デジカメ・スマホ・携帯カメラで撮影した写真データ」を注文フォームに添付のうえご依頼ください。スキャンや写真撮影に関しては、撮影の仕方や解像度の点で注意点がございますので、ロゴトレHP内の「ご利用ガイド」をお読みください。なお、紙面上のロゴでなくても看板や旗、袢纏などの布に印刷してあるロゴでも対応可能です。

お送りいただいたデータは、当店内でロゴ画像(ロゴマークとブランド名)をパス取りして、ベクター形式のデータを作成いたします。また、ロゴのトレース(パス取り)は毎日オリジナルロゴマーク作成や、ロゴのトレース(パス取り、書き起こし)を行っているデザイナーが行いますのでご安心ください。様々な企業や店舗、教育機関(大学や高校など)、公的機関、医療法人、団体、個人事業主様等のロゴのトレース実績がございます。

もし、トレースの依頼先で迷われている場合は、トレース経験豊富で納品実績のある方、所在のはっきりした連絡のつきやすい方をお選びいただくことをお薦めします。トレース(パス取り、書き起こし)は数を重ねて、経験を積まないときれいに出来るようにはならないからです。個人で使用されるロゴなら問題ないかと思いますが、企業やお店などで使うロゴはきちんとしたものをデジタルデータで持っておいた方が自由に使えます。解像度の低い画像を持っていても印刷に使えません。

当店はロゴマーク専門店となっており、なお且つ、トレースは実績豊富なデザイナーが行っております。また、お客様の会社やお店の大切なロゴですので、外注や提携デザイナーには出しませんのでご安心ください。会社・店舗・教育機関・公的機関・団体・個人など様々なお客様との取引実績もございます。

納品はAI(エーアイ)、EPS(イーピーエス)、PSD(ピーエスディー)、PNG(ピング)、JPG(ジェイペグ)の合計5種類のファイル形式で納品させていただきます。WEB(ホームページやウェブサイト)にも印刷にもお使いいただけるデータですので色々な媒体でご使用いただけます。