ロゴマークのデータ化専門店ロゴトレでは名刺やチラシ、看板等で使用されている既存ロゴマークのスキャンデータ・写真データからトレースを行ない、ai、eps、png、psd、jpg、gif等のデジタルデータを作成しています。

Q.飲食店をしているのですがコロナの影響で配達(出前)と通信販売を始めるため、段ボールや袋、シール等へのロゴマーク印刷を考えています。店の看板にロゴが入っているのですが、看板を撮影した写真データを送ればロゴのデータを作成してもらうことはできますか?納品後、パッケージ屋・シール屋にAIデータを渡せば上記に挙げたものは制作できますか?

デジカメやスマホで看板(サイン)を撮影していただければロゴデータの作成は可能です。

写真データ(jpgデータ)からロゴマークや店舗名のトレース(書き起こし)を行うため、看板を撮影される際は、真正面(または出来るだけ真正面に近い状態)で撮影してください。また、解像度を高めに設定して撮影をお願い致します。

ここ最近はコロナの影響で配達、出前、通信販売、テイクアウト、持ち帰り等を始める飲食店様が増えた関係で、段ボールや袋、シール等へロゴマークを印刷をしたいが、ロゴデータが無いということでお問合せいただくお客様もいらっしゃいます。

納品後のロゴデータですが、ロゴのマスターデータとなるaiデータの他、eps、psd、jpg、pngの合計5種類のファイル形式で納品させていただきますので、「ダンボール屋さん、パッケージ屋さん、シール屋さん、ステッカー屋さん等の業者さん」にaiデータをお渡しいただければ上記のようなものは制作いただけるかと存じます。

印刷所、制作会社、看板屋さん等の業者さんへ制作物を依頼する場合は、AIデータ(イラストレーターデータ)を渡すのが一般的です。丁寧にトレース(書き起こし)したロゴデータを保管しておけば、いつでも印刷物やWEBでお使いいただけるためお薦めです。

完成したロゴデータはメール(ダウンロード形式)とCD-R(郵送)で納品しますので、印刷に使用したいロゴのAIデータ(Illustratorデータ)をメールで業者さんにお送りいただくか、納品させていただくCD-Rを直接業者さんへ渡していただければ様々な制作物やグッズ等を作成いただけます。

納品データはWEB、印刷どちらにも対応したデータですので、チラシ屋さんやホームページ制作会社等に渡すことも可能です。また、お店のサイトやSNS(BLOG、インスタグラム、LINEなど)を持っている場合はPNGデータというロゴの背景(後ろ)が透明なデータも納品させていただきますのでそちらをご使用いただけます。

料金は16,280円(税込)となっております。ご注文フォームをお送りいただいた後、メールで見積書(PDF)をお送りさせていただき、ご確認いただいた後トレース作業を開始します。3~5営業日でトレース後のご確認用画像をお送りします。その後、請求書(PDF)をメールで送付させていただき、ご入金後にロゴデータを納品させていただきます。