ロゴマークのデータ化専門店ロゴトレでは名刺やチラシ、看板等で使用されている既存ロゴマークのスキャンデータ・写真データからトレースを行ない、ai、eps、png、psd、jpg、gif等のデジタルデータを作成しています。

Q.円を何個か使ったロゴマークをペンで手書きしたのですが、そのアナログ原稿をデジタルデータにして欲しいです。円のサイズや線の太さを均一にし色付けもして欲しいです。納品はロゴのマスターデータ、ベクターデータ(イラストレーター形式.ai、.eps)へ変換してほしいのですが、納品後は、Microsoft OfficeのWord、Excel、PowerPointで使えますか?

A.円のサイズや線の太さを均一にすることと、色付けももちろん可能です。当店ではペンや鉛筆で書いたロゴデザインのほか、既存ロゴマークや社名ロゴのデジタルデータ作成を承っております。

納品ではロゴのマスターデータとなるイラストレーター形式のai、epsをはじめ、psd、jpg、pngの5種類で納品させていただきますが、通常のパソコンではJPG、PNGを開いていただけます。Microsoft OfficeのWord、Excel、PowerPoint で資料作成をされる場合はJPG、WEB(ホームページ等)ではPNGをお使いください。

ベクターデータ(イラストレーター形式AI、EPS)は、Adobe Illustratorがインストールされたパソコンでないと作業できません。ただし、Adobe Acrobat Reader DC (Adobeから無償配布されているPDFビューア)をパソコンにインストールしていただければ閲覧は可能です。

Illustratorはデザインの専門ソフト(有料ソフト)ですので、納品ファイル形式のAI、EPS、PSD(Adobe Photoshopのデータ)は制作物を業者へ依頼・入稿する際にお渡しいただくデータと思っていただければと存じます。基本的にAIデータで対応されている業者さんが多いため、ロゴデータを求められた場合はAIデータをお渡しください。

当店では、手描きのラフ画・下絵のアナログデータのロゴをトレースし、AIデータを含む5種類のデジタルデータへ変換するサービスを行っております。お手持ちの紙をスキャナで解像度高めの設定でスキャニングしていただくか、ロゴに対して歪みが出ないよう真正面から撮影した写真データ(高解像度で撮影したデータ)をお送りください。

ただし、繊細、細かいデザインやグラデーションを多用したデザインなど、稀にご対応できかねる場合もございますので、確認されたいお客様はお問合せフォームにスキャンデータか画像データを添付してお送りください。確認次第、当日~翌営業日にご連絡させていただきます。基本的に営業日の日中にお送りいただいた場合、その当日中にご連絡を行うよう努めておます。お電話でどんなロゴがご説明いただいた場合でも、どういったデザインで、当店でトレース(書き起こし)が可能かは実際の画像をご送付いただきませんと確実なお答えが出来かねますのでご了承ください。

データ化したロゴは、ウェブサイトや印刷物、社内資料の作成等に幅広くお使いいただけます。納品方法はメール納品(ダウンロード)とCD-Rで納品させていただきますので、会社・お店内で大切にご使用・管理いただければ幸いです。