ロゴマークのデータ化専門店ロゴトレでは名刺やチラシ、看板等で使用されている既存ロゴマークのスキャンデータ・写真データからトレースを行ない、ai、eps、png、psd、jpg、gif等のデジタルデータを作成しています。

Q.お店のロゴデザイン(ロゴマークと店舗名)の画像から、白い背景を削除したデータ(背景を透明にしたデータ)がほしいです。スマホアプリやブラウザ上のツール等、自分で背景の透過を試みたのですが綺麗になりません。ショップのサイトで使いたいので、納品時のファイルの背景が透明化された画像か教えてもらえますか?

A.はい。ロゴデザインにもよりますが、納品データはJPGデータを除き、背景が透明なデータです。JPGはもともと背景に白色がついたデータとなります。

納品ファイル形式は次の5種類です。AI、EPS、PSD、JPG、PNG

ショップのサイトでご使用になるということですが、WEBウェブサイトやSNS、Blog等のWEB上で使う場合はこちらの中のPNGデータをお使いください。PNGは背景が透明のデータとなります。JPG画像は背景が白いため、ホームページやブログ、SNS等、ウェブ上でご使用の場合はPNGデータをお使いください。

なお、AIデータはロゴのマスターデータとなるデータですので、印刷所や看板屋さん等、ロゴを使った制作物を業者に依頼される際はこちらのAIデータをご使用ください。AIデータを渡せば対応していただける業者さんが殆どですが、稀にAIデータではなく、PSDやEPSを求められる場合もありますので、その場合はその求めに応じたデータを渡して確認してもらってください。

AIデータは拡大縮小しても粗くならない(劣化しない)データとなります。輪郭も滑らかなデータとなります。AIデータはAdobe Illustrator(アドビ イラストレーター)という、グラフィックデザインソフトで編集できるデータとなります。業者さんに制作物を依頼される際はIllustratorを持っていることが殆どですので、こちらをお渡しください。

当店ではIllustratorでロゴマークや店舗名をトレース(書き起こし、パス化)しロゴデータを作成いたしますので、ご自身でスマホアプリやブラウザ上のツール等を使って背景を透明化したデータよりも綺麗なものとなります。

当店では(一体型のロゴデザインを除き)ロゴマークと店舗名を別々にしたデータも納品させていただきます。また、フルカラーのロゴデザインでしたら、フルカラーの他に、グレースケール、黒1色のデータも納品させていただきますので、用途に応じて使い分けてください。

納品方法はメールとCD-R(予め1枚付属しています)ですが、パソコンが苦手で業者さんへのデータ受渡しがご不安なお客様も、CD-Rを渡していただければ良いので安心です。また、ご不安な場合は業者さんへデータを渡せるようサポートしておりますのでご安心ください。