ロゴマークのデータ化専門店ロゴトレでは名刺やチラシ、看板等で使用されている既存ロゴマークのスキャンデータ・写真データからトレースを行ない、ai、eps、png、psd、jpg、gif等のデジタルデータを作成しています。

Q.データ化について全く分かりません。ロゴをデータ化するとどう便利なのですか?

A.ロゴマークのデータ化・トレース専門店のロゴトレにお問合せいただき誠に有難うございます。ご質問にございました、ロゴをデータ化するとどう便利なのか?につきましてお答えいたします。

ロゴをデータ化するとこんなに便利

まず、ロゴのデータ化とは、お送りいただいた素材をIllustratorでトレースして、AIなどのデジタルデータにすることを言います。 デジタルデータは、パソコンで取り扱う事のできる便利なデータです。また、AI(イラストレーター)データは名刺やチラシ等の紙媒体をはじめ、ホームページや看板まで様々なものにご利用いただけます。メールで受け渡しが行えるため、制作会社や業者からロゴのデータを送って欲しいと言われたらすぐに送ることが出来ます。

例えば名刺を例に挙げますと、トレースしたロゴのデータを名刺屋さんに受け渡すことで、そのロゴの入った名刺を作成してもらうことが出来ます。※ただし、ロゴ以外の部分(名前・役職・住所・電話番号・E-mailアドレスやホームページのURLの記載については、名刺屋さん等のサービスを利用していただくなど、別途ご依頼が必要となります。

例えば、名刺屋さんを例に挙げますと、いくつかのテンプレートの中からレイアウトを選び、氏名や住所などを伝えて作成してもらう方法がございます。その際、ロゴのデータを注文フォームに添付していただければ名刺にロゴを入れられるという訳です。

ロゴトレは納品ファイル形式が豊富

当店では、トレース後のロゴをJPG、PNG、PSD、AI、EPSの5つのデータ形式にて納品させていただいております。フルカラー、グレースケール、黒1色のデータとなっておりますので使用用途に合わせてお使い頂けます。※もともと黒1色のロゴマークの場合は、フルカラー、グレースケールのロゴデータは含まれませんのでご了承ください。また、マークと社名の一般的なロゴの場合、縦型(マークが上・文字が下)・横型(マークが左・文字が右)に組んだレイアウト以外に、マークのみ、社名のみも初めから納品内容となっておりますのでご使用の用途に応じて使い分けをしていただけます。

上記以外にご不明な点がございましたら、下記のフリーダイヤル又はお問合せフォームよりお気軽にお問合せください。

【ロゴのデータ化・トレースに関するお問合せ先】
ロゴトレ運営:チアーズデザイン
フリーダイヤル:0120-987-658
お問合せフォームURLはこちらをクリック
営業時間:平日10:00~18:00(土日祝休み)