ロゴマークのデータ化専門店ロゴトレでは名刺やチラシ、看板等で使用されている既存ロゴマークのスキャンデータ・写真データからトレースを行ない、ai、eps、png、psd、jpg、gif等のデジタルデータを作成しています。

Q.既存ロゴマークのトレース(書き起こし)で使うIllustrator(イラストレーター)とはどんなソフトですか?aiとは何ですか?

A.既存ロゴマークのトレース(書き起こし)に使用しているソフトについて少しご説明します。

【既存ロゴマークのトレース(書き起こし)使用ソフト】

既存ロゴマークのトレース(書き起こし)に使用しているソフトは、アドビシステムズという会社から販売されているグラフィックデザインのソフトです。正式には「Adobe Illustrator(アドビイラストレーター)」と言います。グラフィックデザイナーやデザイン会社は通常このIllustratorを用いてロゴマークやアイコン、イラストなどを制作しています。PDFを見るための無料ソフト「Adobe Acrobat Reader(アドビアクロバットリーダー)」なら聞いたことがあるかと思いますが、それと同じアドビから販売されているグラフィックデザインの専門ソフトです。

【ai(エーアイ)とは】

ロゴは一般的にこのIllustrator(イラストレーター)で作成し、ai(エーアイ)というファイル形式で保存して名刺屋さん、看板屋さん、印刷所、制作会社などの業者へ受け渡すのが一般的です。このような業者さんから「ロゴのデータはありますか?」「ロゴのaiデータを送って下さい。」と言われた際は当店から納品させていただくデータのうち、「ai」という拡張子がついたデータをお渡しいただければほぼご対応いただけるかと思います。

なお、ロゴのデータはaiの他にeps(イーピーエス)というファイル形式で業者へ受け渡す場合もあります。(epsも最初から当店の納品内容に含まれております。epsもイラストレーターで保存できるファイル形式です。epsで送ってくださいと言われたらこちらをお渡しください。)aiもepsもベクターデータと呼ばれ、大きな看板や大判ポスターを作成するために拡大したり、名刺やショップカードといった小さなものを作成するために縮小しても荒れないデータとなっております。

当店ではロゴエキスパートというサイトから、Illustratorを使用したオリジナルのロゴ作成も承っておりますが、もともと繊細なデザインのロゴは小さく縮小すると潰れてしまう可能性があるためお薦めしませんしご提案は控えております。ご希望の場合のみご提案しております。aiはIllustratorがないと加工は出来ませんが、上記で挙げたような業者さんはIllustratorをお持ちですので、例えば当店でロゴだけ購入して後は自社で名刺屋さん等の業者へ頼むという場合、版下作成を行っている業者さんへロゴのaiデータを渡して版下を作成してもらえば作成していただけます。

当店でもご購入いただいたロゴを使っての名刺作成を承っておりますが、デザイン+印刷のセットでのみお受けしております。(名刺のデザインデータの納品は行っておりません。当店ではデザインデータの納品を行っているのはロゴのみです。)また、当店の名刺はロゴのカラーや雰囲気は活かしながらも、ビジネスの場できちんとした印象を与えるデザインのご提案となっており、個性的なデザイン、変わったデザイン、箔押し等の特殊加工は承っておりませんのでご了承ください。

ちなみに「ai」は「エーアイ」と読みます。「これはアイと読むのですか?」や「ロゴのアイデータを作成してもらいたいのですが。」というお問合せをいただくこともあるためご参考になさってください。

【既存ロゴマークの書き起こし・トレースに関するお問合せ先】
運営:チアーズデザイン
フリーダイヤル:0120-987-658
TEL:048-290-8437
FAX:048-420-8580
E-mail:info@cheers-design.biz
営業時間:平日10:00~18:00(土日祝休み)